チャイルドマインダーについて

本場イギリスのチャイルドマインダーとは?

更新日:

お問い合わせはこちら

チャイルドマインダーの始まりは産業革命


チャイルドマインダー1チャイルドマインダーの始まりの考えは1760年代にイギリスで起こった産業革命によって、女性が社会進出したことにより、働いていない女性の家で働いている家庭の子供を預かって保育する習慣ができたことによって生まれました。

 

 

後に『全体の保育の質を向上』を目的として、
1948年に「保育所及びチャイルドマインダー条例案」を作成し、
1968年に「健康・サービス及び公衆衛生法」施行をもって、チャイルドマインダーとしての登録が義務化されました。

 

 

ここよりチャイルドマインダーがイギリスにおいて認知され始めました。
また、1989年「チルドレンアクト1989」法律によって、子供の保護・福祉の促進のために、チャイルドマインダーの役割規定されました。
イギリスにおいてはチャイルドマインダーとしての地位を確立されていり、しっかりと職業として根付いています。

→みんながおすすめするチャイルドマインダー講座の比較はこちら

 

イギリスにおけるチャイルドマインダー資格の制度

イギリスではチャイルドマインダーは国家資格です。
OFSTEDという政府機関に登録し、審査に合格しなければ名乗れません。
チェック

  • 過去に犯罪歴がないか?
  • 幼児の知識があるのか?
  • 12時間以上の小児救急救護講習を受けているか?
  • 地方自治体・団体のカリキュラムを学習すること

が必須になります。

イギリスのチャイルドマインダーの登録には100ポンド(約17,000円)の登録料がかかり、さらに年間に100ポンドかかります。
高いとは思いますが、日本と違い登録されたチャイルドマインダーはWEBにて公開されています。



保育を必要とする方に無料で公開されるので、集客がしやすいのが特徴です。
また、イギリスでは開業時の玩具や自宅の安全対策に1,000ポンド支援をしてもらえます。
さらに、年間売上の15,000ポンド(約255万円)まで税制上の特典があり、開業がとてもしやすい環境です。
日本で英国NCMA有名団体と契約をしているのはよく聞かれNCMA.Japanです。

イギリスの団体数について

日本においては大手は数カ所しかありません。
イギリスには国家資格であるので、チャイルドマインダーと家族を結びつけるサービスは地方自治体をはじめ、民間団体に広がりその数は数100を越えると言われています。

 

このようにイギリスにおいてはチャイルドマインダーの地位は日本より格段に良いです。

イギリスでチャイルドマインダーの資格を取りたい方はNCMAジャパンの講座をご覧になってください。


NCMAジャパンではイギリスの団体とつながっているので、
資格を取っていない方でも電話をすることができます。
詳細な情報を知りたい方はそちらより、ご連絡よろしくお願いいたします。

業界NO,1:NCMAジャパン


元祖チャイルドマインダー講座の学校!
NCMAジャパンは日本で初めてチャイルドマインダーの資格を導入した学校です。
日本では唯一、全英チャイルドマインダー協会と独占契約しております。
また、厚生労働省のガイドラインに準拠している質の高く安心できる資格
現在までに約2万人以上がこちらでチャイルドマインダーになっております。
実績No,1です!
公式サイトから無料で講座の資料をもらえますので、ご覧になってください。

利用者満足度費用期間受講方法
56/60満点178,200円〜 (通学)
194,400円〜 (通信)
最短8日〜 (通学)
3〜6ヶ月 (通信)
通学制&通信制

  • この記事を書いた人

山田沙希子(32歳)

チャイルドマインダー歴6年目 子供を産んでから、子供と関わる仕事をやりたいと思い、今の仕事を見つけました。チャイルドマインダーになりたい方のために、必要な知識をお伝えして行きます!

-チャイルドマインダーについて

Copyright© チャイルドマインダーの資格を徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.