保育士

保育士がチャイルドマインダー資格を取るメリットは?

更新日:

お問い合わせはこちら

保育士がチャイルドマインダーの資格をとる?


チャイルドマインダーと聞いたときになぜ?と思う方もいらっしゃると思います。

資格で言うと保育士の方が国家資格であり、資格の地位は格段に上です。

チャイルドマインダーやベビーシッターよりも保育に関する知識は格段に多いと思います。

しかし、保育士がチャイルドマインダーの資格をとる方が増えてきています!

なぜなのでしょうか?

チャイルドマインダー講座の比較はこちらから

 

 

保育士とチャイルドマインダーの働き方の違い
 

保育士の仕事のほとんどが保育所などの児童施設で働いていらっしゃいます。

ある場所と雇用契約を結んで、そこでずっと働いていくといくことになります。

対して、チャイルドマインダーは最初から独立して、個人事業主として働いています。
働き方は多種多様で自宅で小規模保育をする方や訪問型などがあります。

このように、保育士とチャイルドマインダーでは全く逆の立場での働き方になってきます。

ここで一番強調したいのは
チャイルドマインダーは『初めから独立し開業できる!』こういうことです。
やりがいを求めて独立する保育士が急増

保育士として働いてくると自分の理想とその現実のギャップに悩んでくると思います。

  • なんでこの仕事をしているのだろうか?
  • 私はこのままでいいのか?

いろんな思いが日々突き刺さってきて、不満や悩みを抱えている保育士がいらっしゃいます。

あなたの求めている保育ってなんでしょうか?
あなたにとってのやりがいはなんでしょうか?

チャイルドマインダーの勉強をしている内にそれがなんなのかわかってくる保育士の方がとても多くいらっしゃいます。

そして、資格を取ることによって独立をするチャンスができます。
なぜならば、開業の仕方を教えてくれるので。

保育士からチャイルドマインダーとして独立をして、自分の思いと力量で全てを決めることができるようになります。

保育士のブランドと知識があるので、開業をした後に信用が付きます。

他の人より、一歩先に進んだ状態からスタートできるのです。

しかし、このようなことはまず資料請求してみてからわかることです。

是非とも、一度読んでみるだけでも、保育の知識が広がっていきます。

通信制もあるので、時間があるときに勉強ができるのでとてもいいですね!

是非とも、ご覧になってください。

 

次⇨保育士のための講座の選び方

  • この記事を書いた人

山田沙希子(32歳)

チャイルドマインダー歴6年目 子供を産んでから、子供と関わる仕事をやりたいと思い、今の仕事を見つけました。チャイルドマインダーになりたい方のために、必要な知識をお伝えして行きます!

-保育士

Copyright© チャイルドマインダーの資格を徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.