ベビーシッター

ベビーシッターのチャイルドマインダー取得後働き方

更新日:

お問い合わせはこちら

ベビーシッターから開業へ!(30代女性)

私は専業主婦ということもあり、ベビーシッターとして雇用契約を結んで、訪問型のところで働いていました。
子供が好きで、小遣い稼ぎ程度に稼いでいました。
しかし、3年ぐらいやってたある日に友人からチャイルドマインダーのことを聞く機会がありました。
その友人はチャイルドマインダーとして開業をしており、長年個人でやっています。

その話を聞いている中で、私もやってみたいと思うようになりました。
そして受講してみましたが、ベビーシッターの講座では学べなかった開業についての知識を学ぶことができたのが、私にとって楽しかったですし、難しいことばかりでしたがとても面白かったです。
今は友人やチャイルドマインダーのネットワークを借りて開業をすることができました。

今までは、与えられた仕事を淡々とするだけでしたが、開業すると自分自身で全てを決めなければなりません。
最初は苦労しましたが、だんだんと預かる子供の数も増えてきて、今ではとても楽しくなりました!

 

資格を学んで、経営面まで関わるように(20代女性)

私はベビーシッターとして働いていました。
いくら子供が好きだとはいえ、淡々と仕事をする毎日に少し嫌気がさしていました。
そんなところ、チャイルドマインダーとしての働きがあるのを会社の方に教えていただきました。

踏みとどまってもしかたない!と思い、受講を決意しました。
チャイルドマインダーの勉強は今までの知識に合わせてビジネスプランや開業についての経営面の勉強もすることができます。
私はチャイルドマインダーを勉強するにつれて、どんどん惹かれていました!
資格取得後、私はいつか開業をしようと思うようになりました。

今は元の会社の託児施設の経営面に関わるようになりました。

自分知識がついたので、いろんなことがわかるようになり、実践的にいろんなことを勉強できるので、とても充実した日々を送っています。
お金を貯めて、1年半後に開業を目指しています!

スキルアップのために資格を取得!(30代女性)

私は元々ベビーシッターとして働いていました。
もう5年目になるんですが、ベビーシッターって独立しているようで、ちょっと違うんですよね。

 

私自身元々独立をしたい気持ちがあって、資格を取ったので、少し残念な感じでした。

ベビーシッター仲間と話している中で、仲間の一人がチャイルドマインダーという資格を取りました。

私は名前が分かっていたんですが、詳しくは知りませんでした。

聞いてみると、自宅で保育することができるとのこと!

息子が高校生になり、自由になってきたこともあり、とても魅力的な資格でした!

 

早速資格を取得して、
現在はチャイルドマインダーとして働いています。
以前までのツテがあったので、今は週に4人の子供を預かっています。
ベビーシッターの場合、相手に合わせなければならず、時間もまちまちで大変でしたが、
チャイルドマインダーは自宅でできるので、預かるにもとても楽でよかったなと思います!

次⇨ベビーシッターのための講座の選び方

  • この記事を書いた人

山田沙希子(32歳)

チャイルドマインダー歴6年目 子供を産んでから、子供と関わる仕事をやりたいと思い、今の仕事を見つけました。チャイルドマインダーになりたい方のために、必要な知識をお伝えして行きます!

-ベビーシッター

Copyright© チャイルドマインダーの資格を徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.