口コミ

チャイルドマインダー資格を取得した32歳女性の口コミ

更新日:

お問い合わせはこちら

260b94117378fb4f292854ebf92f738b_s私がチャイルドマインダーの資格を取得しようと思ったのは、数年前に嵐がバラエティ番組の企画で取得していたからです!
嵐と同じ資格が欲しいと思った私は、浅はかな考え方ですが資格を取ることにしました。

それに私は昔から子どもが好きですし、幼い頃から自分より小さな子の面倒をみるのがうまいと言われていましたね!
なので上記の資格は私に合っていると思いました。

受講は「NCMAジャパン」の養成講座を利用しました。
この養成講座は通学と通信がありました。
仕事をしながらの受講だったので、通学に使うまとまった時間を取ることができず通信講座で勉強をしました!

 

通信講座は、在宅で数ヵ月間マイペースに勉強することができたので助かりました。
講座費用も通学での講習とさほど差がありません(18〜19万程度)でしたし、教材費用も含まれていたので痛手は感じませんでした。

 

 

養成講座の受講を1年足らずで修了した後、チャイルドマインダーの検定を受けました。
1回目の試験には残念ながら落ちてしまい、2回目の試験で合格しました。
再試験を受ける前には資格についての資料や、自分がまとめたノートを見返し復習をしました。
再試験までの間、1日1時間は復習に当てました。
1度不合格になっているので、合格した時は喜びより安堵の方が大きかったです。

 

 

チャイルドマインダーの資格を取得してからは、ボランティアで知人のお子さんをお預かりしました。
仕事としてではなく、ただの人として子どものめんどうを見たいと思ったからです。

 

 

 

子どもを預かるのに特化した資格を持っていることで、親御さんからの信頼度は高かったと思います。
最初は私の知り合いのお子さんをお預かりする程度でしたが、次第に知り合いの知り合いなど私とは面識のない方のお子さんも預からせていただけるようになりました。

 

 

人から頼りにされることはとても嬉しかったです。
今は近辺だけにとどまらず、ボランティアサイトなどに登録して大々的に資格を生かしたいと考えています。
保育所の空きがなくて困っている方々が大勢いると思います。
待機児童を抱えた世のお母さんお父さんの役に立てたら幸いです。

 

 

 

資格を取ったことで人の役に立てることも幸せですが、何より子どもとの距離を縮められた事に幸運を感じています。
資格を取ってから、子どもの考えていることが以前よりよく解ります。

子どもに対しての接し方を理解し、子どもの立場を尊重しつつ大人として責任のある対応が出来るようになりました。
そのお陰で元々好きだった子どもの事が大好きになりました!

 

→みんながおすすめするチャイルドマインダー講座の比較はこちら

  • この記事を書いた人

山田沙希子(32歳)

チャイルドマインダー歴6年目 子供を産んでから、子供と関わる仕事をやりたいと思い、今の仕事を見つけました。チャイルドマインダーになりたい方のために、必要な知識をお伝えして行きます!

-口コミ

Copyright© チャイルドマインダーの資格を徹底分析! , 2019 All Rights Reserved.